ザリーとお茶を

「減塩料理」編、始まりました!

Category: SCHOOL

いつもより30分ほど早く起きてきたうちの息子。
「すぐ出たいんだけど!」

え~~夕べのうちに言っておいてくれたらよかったのに(@_@;)
唐揚げしかできてない~!(@_@;)

今日の唐揚げは

米粉の塩麹唐揚げ
米粉の塩麹唐揚げ


米粉は見た目も粉の細かさも片栗粉とよく似ています。
今日は片栗粉の代わりに、唐揚げの衣として使ってみました。

鳥もも肉を10分ほど塩麹に漬けておいて
米粉をまぶしてカラッと揚げます。

ところでこの米粉、とてもきめが細かくてなめらかなんです。
塩麹に漬けた鳥肉に片栗粉をまぶすと
余った片栗粉は湿ってしまうので捨ててしまうしかないですが
米粉は湿ってもいないし汚れてもいないし、臭いもついていなくて
捨ててしまうのがホントにもったいないの(^▽^;)

ということで
卵と牛乳を少々加えて
クレープを焼いてみました。

米粉のクレープ
米粉のクレープ


メープルシロップとシナモンシュガーをたっぷりかけて(*´∇`*)
オレンジを添えました(*^^*)
柔らかくておいしいです!!(^^)v

* お醤油ベースの唐揚げに米粉を使用したことがないので
 クレープが作れるかどうかは未確認です(^^;)

🌾米粉パウダーを使った減塩料理メニューはこちら
米粉を使った減塩メニュー

にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ
続きを読む

スポフェ祭りのあと
祭りのあとの陸上競技場


息子の学校には校庭がないので
運動関係の行事は陸上競技場を借りて行っています。

校庭はありませんが
きちんと整備された、専門の競技場を使わせてもらえるのは
いい体験であるともいえますし、ありがたいことです。

運動会(という呼び方ではないのだけど)もこの競技場。
初々しい中1の運動会が昨日のことのようなのに
とうとうこの競技場での最後の運動会。

ここに来るのも最後なのね、と
あちこちで高3保護者のつぶやく声。
母たちの思いも同じです(*^^*)

子供たちの姿に感動したりほほえましく思ったり。
私たちもたくさん楽しませてもらいました。

おにぎり弁当


チアリーディングや
部活リレーなどを
見ながらのお弁当。







最後の運動会弁当
ふと、
小学校最後の運動会の
お弁当を検索してみたら
こんなのでした(*^^*)

毎年夫の両親や伯母が
来てくれて
みんなで食べたお弁当です。
懐かしい(^○^)




にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供あり主婦へ

九州土産シリーズ その5

猫神神社招き猫
猫神神社 猫屋の招き猫


鹿児島仙巌園の中にある猫神神社というところで買ったそうです。

右手を上げている猫は金運を招き
左手を上げている猫は人運を招く
と言われています。

お金も人も来るように、と
息子が玄関に飾りました(*^^*)

猫神神社とは珍しいですね。
猫神神社の由来が書いてある説明書によると

文禄・慶長の役(1592〜1598)で活躍した17代島津義弘は
7匹の猫を朝鮮半島まで連れて行き、
猫の目の瞳孔の開き具合によって時刻を推測したと言われています。
7匹の猫のうち、生還した2匹の猫が祀られています。


息子のお土産話をたくさん聞いて
私も九州に行ってみたくなりました。
お金をためて、老後に行こう!


修学旅行から帰ると、キャリーバッグを天日干ししました。

中1のときに新調して
高2まで毎年合宿と研修旅行に持って行きました。
合宿のバスに、研修旅行の新幹線や飛行機に、
外国にも行きました。

どうせ年に何度か使うので
旅行用のタオルや備品は
洗ってまたキャリーバッグにしまいました。

来年は合宿も研修旅行もないんだね。
当分、使わないから
タオルもお泊りセットも出して空っぽにして
天日干ししてカバーをかけてしまっておこうね。

あっというまだったなぁ。
来年はまた受験生です。
にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供あり主婦へ

九州土産シリーズ その3

九州雪うさぎl
風月フーズ 雪うさぎ


わたしは九州に行ったことがないので
九州ではどんなお土産がいいか、色々な人に尋ねてみました。

九州にはおいしそうなご当地グルメがたくさんあるのですね!
どれもこれもおいしそうで、私が大興奮してしまいましたが
お土産を買うことが気になってしまうといけないので
お土産代が残っていたら福岡空港でどれかひとつ買ってきてね、と
いくつかリストアップしたのを
最終日前日の夜に息子にメールしました。

その中で息子が買ってきてくれたのが
雪うさぎ
しかも、かわいいうさぎのマスコット付き!!!

白とピンクのマシュマロでできたウサギさんの中には黄身餡。
マシュマロは型崩れしないくらいのちょうどいい歯ごたえで
厚みもあり、マシュマロ好きにはたまりません(*´∇`*)
顔から食べるかしっぽから食べるか、悩みどころではありますが(^^;)

「5個入りのだけにうさぎのマスコットがついていたんだよ、」

と、うさぎ付きか、うさぎなんかなくても量が多いほうがよかったか
きっと迷ったんだろうな〜
でも、息子がバックパックから取り出したとたんに
少女のように(爆)かわいい〜と叫んだ私を見て
自分のチョイスが正しかったことを察したでしょう。


息子たちは中1から毎年研修旅行に行っています(自由参加の海外研修もあり)。
自分たちでコースを考えるので
研修旅行の前には入念な下調べ、
帰ってからはレポートにプレゼン、と、非常に忙しい。

今年は研修旅行ではなく、最初で最後の修学旅行!
例によってグループワークなので下調べは充分しましたが
帰ってからのレポートとプレゼンがありません。
ただただ、楽しんで、おいしいものを食べて、友達としゃべって、お土産買って、、、

「楽しかった!!!」というお土産話をこんなに聞いたのは初めてです(*^^*)
おかしいのは、固有名詞が「なんとか」ばかりなの(笑)
楽しかったのが先行して、名前なんか覚えてないのねヾ(@^▽^@)ノ

いいじゃないですか、それで(^^)v
修学旅行は楽しくなくちゃね(^_-)


そういえば、最後の夏の合宿から帰ったときも
今までになく「楽しかった!」と饒舌でした。

部活で最高学年となる高2は全てを取り計らうので、本当に忙しくて大変。
今までは高2の先輩に頼りきりだったのが
自分たちが高2になって初めて先輩たちのしてきたことを知ったんですね。
大変であることと大きな責任感が
心を充実させていくんだろうなぁ。

そうやって、社会の中で少しずつ大人になっていくんだな〜(*^^*)

次回のお土産紹介は 「長崎カステラ」です(*^^*)
にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへにほんブログ村 主婦日記ブログ 子供あり主婦へ

ブルーベリー紅葉
ブルーベリーの葉っぱ


息子たちの調理実習では
班ごとにお鍋でご飯を炊いて一汁一菜
ハンバーグを作ったり肉じゃがを作ったり楽しそうです。


トケイソウ紅葉

トケイソウの葉っぱ


先日はお魚の照り焼き(鍋照り)と豚汁。
素敵なお献立ですね〜(*^^*)

「照り焼きはどうだった?」
「ちょっとしょっぱかったけど、おいしかったよ。」
「お魚は何のお魚だったの?」


ブラックベリー紅葉
ブラックベリーの葉っぱ


「お魚は何のお魚だったの?」

「なんだろう????(^^;)」

「ええ〜〜〜何のお魚か分からないで作って食べたの〜〜?(@_@;)」



ブルーベリー紅葉2
ブラックベリーの葉っぱ

レシピには「お魚」って書いてあった、って、、、、┐(´ー`)┌

全く、親の顔が見たいもんです・・・(ーー;)

・・・あ、σ(^_^) アタシか、、、

少々のこと(?)じゃ驚かない男子母(笑)
にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供あり主婦へ

1、2、5年の時、運動会が雨で延期になった雨学校ですが(-"-;
小学校最後の運動会、午後には雨に降られながらも(T_T)
立派にやりとげることができました。

実行委員会、体育委員会、それぞれの係、応援団長等々
1年生のときからずっと一緒だった仲間たちの
立派に成長した姿を見ると
目頭が熱くなります。
みんなみんな我が子のように誇らしいです。

そして、応援団の中に、はつらつと輝くN君を見つけたのでした。

行楽弁当

運動会のお弁当もこれが最後ですね。

競技、係、合奏と
息子の活躍ぶりを見て義母が言いました。
「涙が出ちゃったわ。」
本当にいいおばあちゃんです。

先に言われちゃったけど、私も涙が出ちゃったわ(^^)

あ、また親ばかをやってしまいました。
にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供あり主婦へ

日曜は運動会。
高学年リレーの選手は毎朝30分ほど早く家を出て朝練している。

「今年のリレーは勝てそうなの?」
「それがさぁ〜、この子がリレーの選手だったら
  ほかの人はどんなに遅いんだよって言いたいよ。」
「選手なのに?」
「それにさぁ〜、6年の女子は
  まるでしゃべりながらみたいにとろとろ走るしさぁ〜」

女子は女子なりに一生懸命なんだと思うんだけどなぁ・・・
そういう風には映らないのかもしれないなぁ・・・
女子に面と向かって言えるわけないしね(;^_^A

まぁ、3位に半周以上差をつけられて最終ランナーにバトンされたら
そりゃ、くさるってもんですね^^;
でも本題はここから。

「一番えらいのは4年の6番君だよ。」
「速いの?」
「いや、速くはないんだけど、一番一生懸命頑張ってるんだよ。
  それに毎日一番早く来て、ボクが学校に着いたときには
  もう着替え終わってるし。」
「へぇぇ〜、そんなことを認められるようになったんだ。
  さすが6年生だね!。」
「努力してることを見ていてくれる人が必ずいるってことだよ。」

何事にも一生懸命のボクちゃん。
たとえ貢献度が低くても(;^_^A
一生懸命頑張る姿を応援しようじゃないの!
結果がどうでも
頑張ることに意義があるのよ。

女子だって、ふざけているわけじゃないと思うよ。
そういえば、こんなことがあったっけ。


* * * *

幼稚園の運動会には
クラスから父母4名ずつエントリーするリレーがあって
俊足の夫もエントリー。

初めての運動会で、パパの走る姿を見たボクちゃん。

運動会の武勇伝は回りから散々聞かされている。
骨折だの、じん帯切っただの^^;
色々原因はあるが、大きく育っちゃったパパさんたちには
トラックのカーブが急すぎるのだろう。
ママさんたちは無事だけどパパさんたちは転がっちやうもんね(笑)

そういうわけで、夫は転ばないように
ストライドを大きくとって走る戦法に出た。

息子に、パパ、速かったねぇ!と話し掛けると
なんだかうつむいてふくれている。

後でよくよく聞いてみると
「パパは一生懸命走らなかった。」
と言ってしょげているのだ。

一生懸命走る姿とは
歯を食いしばり、ピッチ走法で飛ばすパパを期待していたのだ。
息子には、欽ちゃん走りに見えたのか・・・・(爆)

ということは、女子はストライド走法??

去年は雨で順延続きで平日の開催となり
息子の姿を見られなかった夫。
小学校最後の勇姿をパパに見てもらえますように!!
にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供あり主婦へ

ランドセル毎日背負っている
adidasのランドセルです。
男の子にしては
きれいに使ってますね。

実は、両ベルトの穴から切れて
随分長いこと縫い糸1本で
つながっていたのですが
とうとうちぎれてしまいました。

ランドセルは6年間保証です。
といっても、残り半年、
ロハで直してもらうのも悪いし
でかい図体に似合わないからバックパックにしたら?と言うと
気に入っているので直して欲しいって。

さすが、イトー○ーカ堂、穴のところだからと
夏休みの間に、無償で直してくれました。
ベルトだけが新品のようで目立ってしまうので
簡単なクリーニングまでしてくれました。
ありがたいことです。

新しくなって帰ってきたランドセル
今日も教科書を詰め込んで
でっかい背中にちょこんと負ぶさっています。
にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供あり主婦へ

腿の付け根が痛くて水泳のタイムが出ないと言うので
ストレッチをやらせました。

「1,2,3,4」
・・・
「三,2,3,4,四,2,3,4、はどこに行っちゃったの?」
「学校じゃ4回しか屈伸やらないよ。」

なんだなぁ〜〜
こんなところにもゆとりが影響しているわけねぇ〜〜

なんて話を保護者会でしましたら^^;
お母様方爆笑、、
先生苦笑い、、、


そういえば、夏休みに豊島園プールにいったとき
久しぶりに50mプールで息子の泳ぎを見ました。

平泳ぎが、かっこいいんです。
小学生の泳ぎじゃない!
北島みたいだ!

もうすぐ平で抜かれそうだと元スイマーの夫も言ってました。
小学校では、ダントツ1位のタイムです。
そりゃぁ、水泳歴11年半だもの。
今はスイミングも休止していますが
早く受験を乗り越えて再開させてあげたいものです。
にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供あり主婦へ


「こども緊急連絡システム」配信スタートしました。
こちらの区では、あらかじめ登録した携帯のアドレス当てに
区教育委員会から不審者情報や子供にかかわる事件・事故等の情報を
送信するシステムをはじめました。
今日、テストメールが送信されましたが、
テストメールと分かっていてもドキッとしますね。
従来どおり、学校からのプリントや緊急連絡網も使用されます。
他区では、GPSを装着させているところもあります。

賛否両論?そんな悠長なことを言っていられないような
まったく恐ろしい世の中になったものです。
そういえば、私が小学生くらいの頃、
大人たちが同じようなことを言っていたっけ。

考えて欲しいことは
たとえ万が一子供が誘われてついて行ってしまったとしても
責めるべきは子供ではありません。
大人は子供に注意を促したり、セーフティ教室を開いたりするけれど
大人だって自分自身を守れないこともあります。
いろいろな方法手段を実際に試みることは大切でしょう。





5年生のX先生
とにかく元気でとても明るい男性教諭です。
子供たちからの人気は絶大で、
保護者の評判もすこぶるいい先生です。
ただ・・・・お母様方の間でひそかにささやかれるある噂・・・・・

「X先生が雨男らしいわよ・・・」

学校の行事は何度雨で延期になったことか・・・・・
その影には・・・・・・?

息子たち6年生は、明日から3日間移動教室。
天気予報は・・・・関東地方の方はご存知ですね(泣)
どうしてこのいい季節に
移動教室の間だけ雨の予報が・・・(泣)

「・・あれ・・・・もしかしてX先生も行くの?」
「行くよ・・・・・・・・」

ちなみに、今日は5年生の遠足です┐(~ー~;)┌
朝は雨が降っていましたが、どうなったでしょうねぇ・・・・

最強ハレオンナの私がついて行くわけにも行かないし
せめて、雨が降らないよう祈っていてやってください

「卒業式というものは、厳かなものです。」
在校生代表として卒業式に出る5年生が
式の練習のときに最初に厳しく教えられた言葉だそうです。

昨日の記事では、6年生に敬意をはらい、「厳か」の意味を習い
母校の誇りを持って大人へ1歩近づいたという記事を書きましたが・・・
大人へ近づくというのは・・・・・・

昨日の記事にとんとんさんからいただいたコメントを読んでから
息子に尋ねてみました。
「お母さんたちはどうだった?」
すると、急にしかめっ面になり、落胆を隠し切れない様子。

式の間中、携帯カメラのシャッターのメロディ音が鳴り続けて
厳かな雰囲気に水をさしたと・・・
携帯の電源を切るよう指示されていたので
さすがにコール音はしなかったようですが
携帯カメラのシャッター音は独特ですから
電源を切っていないのは明らかでしょう。
父兄のすぐ前に座っていた息子には
小声のおしゃべりも聞こえてきて・・・

式の練習の際
「後ろから見ると動いている人が多かったことは残念ですね。」と
校長先生がおっしゃったそうです。
卒業式本番で
残念な気持ちになったのは校長先生ばかりではなかったようです。

「厳か」
儀式が静けさの中で
昔からの行儀作法通りに執り行われること
     三省堂新明解国語辞典第四版より
にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供あり主婦へ


今日は卒業式でした。
卒業生の皆さん、本当におめでとう!

5年生は在校生代表として式に出席し
入場音楽を演奏したり、歌を歌ったり
全員で送辞を読んだり、
そして最後に、アーチで卒業生を送り出したのでした。

長い式典で5年生が課せられた課題は
「動かないこと」
ひざに手を乗せたまま動いてはいけません。
かゆくても、掻かないように。

掻いちゃいけないといわれると、かゆくなるのが子供です(笑)
この時期、アレルギーでなくてもかゆくなりがちだし、
また、特に男の子って、あちこちかゆいんですね。
腕あたりならまだしも、頭がかゆいんですね。

卒業式の練習で、頭をかきむしっていた男の子たちが
注意されていたそうです。
かゆいものは仕方がないですね〜〜^^;
本番の今日は、我慢できたかな?
ボクちゃんは・・・"こっそり腕を2回ほど掻いちゃった"とか・・・^^;

最近の子供はじっとしていられないといいます。
(かゆいのは責められないとしても)
厳しく指導した姿勢は、いいんじゃないでしょうか。
卒業する6年生を、敬意を持って送り出す、
その心を学ぶことができたようです。
敬意をはらえば、自然と体がまっすぐになるからです。

いまどきのゆるい世の中で
自覚を持ち始める大人への第1歩になればいいですね。


都立高校の発表は今日でしたか?
そろそろ、進路も決まった頃でしょう。
ゆとり教育の影響を濃く受けてしまった年代の学生さん方
高校、大学、専門と、本当に力をつけるのはこれから
ぜひ頑張ってくださいね。

ゆとりといえば、私が在籍していた小学校6年間と
息子が在籍する6年間とでは
授業時間が1,000時間、
中学校では600時間の差があります。

その1600時間多く、学校で勉強だけしていたわけではありません。
課外活動やら、行事やら、そういうことに当てることこそ
「ゆとり」だという気がするんですが。

それでも学力に差が出てしまうのも事実でしたね。
私は都立高校出身ですが
当時は学区制で、第1学区という地域に属していました。
憧れの11郡、本当に頭のいい生徒さんが集まる学校です。
それに比べて私の母校は
(残念ながら、去年廃校になってしまいましたが)、
何かずば抜けて優れているのに
他は今ひとつ・・・しかも投げてしまっている、
というような変わり者が多かったですね。

かくいう私も、数学、なげちゃってましたが・・・ほほほ

大学時代は楽しかったけど
身を入れて勉強したのは、社会人になってからでしょうか。
親に高い学費を出してもらっておいて
楽しかったはないけれど、(ごめんなさい)
自分で働いて手にしたお金を
自分に投資して勉強すると、真剣になるもんです。
そんな大した勉強をしたわけじゃないですけど^^;

でもねぇ、ゆとり教育で、勉強しなくてもいいと言われたら
誰も勉強しないと思いますよ。
だけど、子供だって、もっと知りたいんじゃないでしょうか・・・?





代表委員副委員長のボクちゃん
今日はユニセフ募金の説明をしに1年生の教室を回りました。

「(寄付の説明)〜
 1円でいいので、持ってこられる人は募金箱に入れてください。
 募金箱は正門においてあります。
 何か質問はありますか?」
「はい!」
「(一人しかいないな)はい、どうぞ」
「本当に1円でいいですか?」
「1円でいいです。」

はい!はい!はい!はい!(がぜん元気になる1年生たち)
「千円でもいいですか?」
「500円までにしてください。」

はい!はい!はい!はい!
「500円でもいいですか?」
「500円でもいいです。」

はい!はい!はい!はい!
「900円でもいいですか?」
「500円までにしてください。」

はい!はい!はい!はい!
「10円玉を20枚でもいいですか?」
「いいですよ。」

はい!はい!はい!はい!
「500円札でもいいですか?」
「今のお金の方がいいと思います。お金以外の質問がありますか?」

はい!はい!はい!はい!
「0円でもいいですか?」
「お金ではないです。」

はい!はい!はい!はい!
「紙に書いたお金でもいいですか?」
「だめです。」

はい!はい!はい!はい!
「にせさつでもいいですか?」
「だめです」

はい!はい!はい!はい!
「ザリガニでもいいですか?」
「だめです。」

はい!はい!はい!はい!
「正門はどこですか?」
「朝、みんながおはようと言って入ってくるところです。」

はい!はい!はい!はい!
(1年生の担任の先生が小さい声で)
「もうやめたほうがいいですよ・・・・」

お隣のクラスは質問ナシだったそうです・・・
お疲れボクちゃん・・・


 この質疑応答って・・・
 考えると、、すごく深い気がする・・・・
 禅問答??
にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供あり主婦へ

このページのトップヘ